水虫の根本原因に徹底アプローチ!

ラミシールジェル

ラミシールジェル

ラミシールジェルは、ノバルティス ファーマ株式会社から製造・販売されている速乾タイプの透明ジェル製剤水虫治療薬です。
同社が発売しているラミシール錠・ラミシールクリームと同様、水虫の主原因である皮膚糸状菌を根本から破壊することができるテルビナフィン塩酸塩配合。更にかゆみを鎮める成分(クロタミトン)、清涼感・さっぱり感をもたらす成分(l-メントール)、炎症を抑える成分(グリチルレチン酸)が配合されています。
クリームよりも、塗りやすく乾きやすいのが特徴です。特に女性の患者も持ち歩きやすいように水虫治療薬に見えにくいパッケージを実現し、老若男女問わず広い年代の患者が使用しやすいように考慮されています。

 

・適応症、効果、効能
真菌の増殖を抑え、殺真菌作用を発揮する。適応症は、みずむし・いんきんたむし・ぜにたむしなど。

 

・副作用について
外用剤特有の主な副作用は、「局所の接触皮膚炎(皮膚のかぶれ)、かゆみ、発赤、紅斑、刺激感、鱗屑(皮膚のフケ様のもの)、落屑(皮膚がはがれ落ちる)、皮膚亀裂」などです。
またラミシール錠・クリーム・ジェルに共通の副作用として挙げられるのは、「胃部不快感、下痢、吐き気、腹痛、胃部膨満感、めまい、頭痛、食欲不振、味覚異常、発疹、かゆみ、乾癬様発疹、血清病様反応(蕁麻疹、発熱、関節痛)、蕁麻疹、紅斑、光線過敏性反応、顔面浮腫、リンパ節腫脹、多形紅斑」などです。
これらは肝機能障害・アナフィラキシー・血小板減少・横紋筋融解症・皮膚粘膜眼症候群などの初期症状の可能性もあります。薬を飲み始めたことによる体調の異変・生じた新たな症状などは、必ず医師に相談するようにしてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ