水虫の根本原因に徹底アプローチ!

水虫の根本原因に徹底アプローチ!

水虫

”水虫”というと、「臭い、かゆい、ジュクジュクする」といった、決してよくないイメージが頭に浮かぶことが多いことでしょう。出来れば関わりたくない水虫ですが、その根本原因とは一体どの様なものなのでしょうか?

 

”水虫”というと、「臭い、かゆい、ジュクジュクする」といった、決してよくないイメージが頭に浮かぶことが多いことでしょう。出来れば関わりたくない水虫ですが、その根本原因とは一体どの様なものなのでしょうか?

 

水虫の原因、それは「白癬菌(はくせんきん)」というカビの一種が皮膚の表面の角質層に繁殖することによるものです。白癬菌は角質層のケラチンを栄養源として繁殖していきます。なんとケラチンは髪や爪などにも含まれており、ケラチンが含まれる身体の部位は多岐に渡りますので、どこにでも寄生することができてしまいます!

 

白癬菌が増殖する条件は、「温度15℃・湿度70%以上」
要するにじめじめして蒸し暑い状況が大好物なのです。サラリーマンに水虫で悩んでいる方が多いのは、靴の中で増殖する条件を毎日満たしているからです。その生命力の強さは、剥がれ落ちた皮膚のケラチンを栄養源意生き延びるほどと言われています。

 

さて、水虫の治療を促進するためには、自宅でどのようなケアを行うことができるでしょうか?
一番大切なのは、しっかりと乾燥させることです。靴を選ぶときは必ず通気性を気にするようにしてください。また定期的に靴を脱いで乾燥させることができれば増殖ペースをかなり抑えることが出来ます。
次に大切なのは、清潔な状態を保つことです。水虫部位を刺激しすぎる成分が入っていない弱酸性の石鹸で丁寧に洗い流しましょう。
そしてもうひとつ大切なポイントとしては「必ず完治するまで続ける」と言うことが挙げられます。毎日欠かさず乾燥・清潔な状態を保つことを徹底してください。また痛みやかゆみがなくなっても医師から指示がない限りは薬を塗ること・服用することをやめないようにしましょう。頑固な水虫菌は少しでも残っているとまたそこから早いペースで増殖してしまうので、注意が必要です。

 

 

 

 

水虫治療薬の様に、昔では考えもしなかった医薬品が現れて現代の私たちの生活は、益々快適になっていくようですね。
ラミシールが日本で承認されたのは、2007年でつい最近の事です。

 

最近承認されたといえば、まつ毛を伸ばす医薬品もそうです。
まつ毛に一日一回塗るだけで、まつ毛エクステ並に自分のまつ毛が伸びてくるそうです。
あと10年したらどんな薬が開発されるのだろうとワクワクしてきます。
まつ毛の育毛剤は効果が高いようですが、頭髪の育毛剤はまだ画期的な医薬品はないようですね。
まつ毛の育毛剤の様に副作用も少なくて、男女問わずほとんどの人に効果がある育毛剤が開発されたらすごいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ